Ruby 最後の文字を削除 文字列の扱い

ruby

こんにちは。菜笑[なえ]です。
今回は「Ruby 最後の文字を削除 文字列の扱い」という内容で書いていきます。

事象

文字列の最後2文字だけ削除したい!

str = "aaabb"

解決方法

これで削除できました。
2文字じゃなくても、何文字でも大丈夫です。

p str.chomp('bb')

# 結果
"aaa"

最後1文字だけ削除したい場合は、すこし変わってこちら。

p str.chop

# 結果
"aaab"

おわりに

正規表現とかもそうですが、文字の扱いはいつまで経っても調べないとわからないです。
すぐには出てこなくても、頭の片隅にあんなのあったなーくらいにはなりたいと思います。

参考文献

ありがとうございます!

SNS

Twitter:@nae310_
Instagram:310nae