IT/WEBの基礎

【IT基礎】分散とは

2021年8月8日

【IT基礎】分散とは

キーワード

  • ばらつき具合
  • 度数分布グラフ
  • ヒストグラム

さらっと解説

「分散」とはデータのばらつき具合を表すもの。

度数分布グラフでは、データのばらつきが大きく、広範囲にデータがあるものを「分散が大きい」という。逆にデータのばらつきが小さく、データの範囲が狭いものを「分散が小さい」という。 ここでいう広範囲とは、横軸のことで、縦軸に伸びているかどうかは関係ない。

また、縦軸のことを「度数」、横軸のことを「階級」という。

度数分布グラフのことを正式には、「ヒストグラム」という。

-IT/WEBの基礎