学びを結果に変えるアウトプット大全を読んで

アウトプット大全

今回読んだのは「学びを結果に変えるアウトプット大全」です。
www.amazon.co.jp

では、感想いってみます。

読むきっかけ

自分は今までインプット中心で全然アウトプットしていませんでした。
いざアウトプットしよう!と初めてみても時間もかかるし、うまい方法がわからなしと、結局まともに続いたこともないまま今に至ります。

もちろんアウトプットが大切だとは色んなところで聞いていたので、やった方が良いのはわかっている。けど続けれない。
そんな状態を打破したくて、「学びを結果に変えるアウトプット大全」を読んでみることにしました!

気づき

この本のわりと最初の方に書いてあるんですが、「アウトプットしなければ現実世界は何も変わらない。」という言葉にすごくハッとしました。
当たり前だと思うかもしれませんが、すごく自分の心刺さる一言でした。

今の状態を変えたいと思っ日々いろんな本や、ネットの記事を読んだり、動画を見たりしていました。
でもそういうインプットだけでは、脳内世界への影響はあるものの、現実世界への影響は何もない、ということに気づかせてくれる一文でした。
現実世界へ影響を及ぼさない限り、良くも悪くも現実が変わることはない。と思うと、途端にアウトプットがしたい!と感じるようになりました。

これから

もちろんアウトプットを習慣としていきたいと思います。
具体的には、

  • 毎日日記をブログに書く!
    • どんなに短くてもいいから、アウトプットすることを第一の目的としたいと思います。
  • 朝起きたら体重、睡眠時間、今日の調子をメモ!
    • 自己管理も結構適当なので、その辺の認識も改めていきます。
  • 本を一冊読んだら、感想をブログに書くまで次は読まない!
    • いつもただ読んで終わり。だったので、読んだらアウトプットをセットにして行きます。
  • 頭によぎったことはTwitterに意識的に書き出す!
    • 最初はメモ帳に書くとかも考えたんですが、とりあえず何でも発信してみよう。という精神で書いていこうと思います。

おわりに

絶対毎日アウトプットするぞ!と気負いすぎると、また続かなくなる気もするので、楽しんでアウトプットを続けていこうと思います。

脳内世界じゃなくて、現実世界に影響を!というのを忘れないように、日々アウトプットに励んでいきます。

アウトプットしたいけど中々できていないという人や、うまく物事を伝えられないという人は、読んでみると良いと思います!
様々なアウトプットの方法が乗っているので、必ずどれかは参考になるはずです。

では、良いアウトプットライフを!

www.amazon.co.jp